吾妻学園つくば市立吾妻小学校PTAホームページ

吾妻小学校PTA

校花 ハナミズキ
Azuma Elementary School Parent and Teacher Association

新着情報

【ご報告】
先日お知らせしました、「第一回吾妻小学校井戸端会議」を2月7日(金)図書室にて行いました。参加者は10名と少なかったのですが、お互い初めての方もあり、保護者、教員、学校評議員、などそれぞれの立場を超えてのフリートークとなりました。主に話題となったのは「小中一貫(中高一貫)」「運動会などの行事のあり方」です。最初は「準備が大変」とか「活躍したい子もいるよね」といった『よく耳にする意見』を交わしていたのですが、次第に「子どもの意見って聞く場がないよね」「いや小学生に意見を言わせるのは無理では?」「いやいや聞かないからできないのでは?」といった『対話をしていくには』という話題となりました。急に今年から変えることはできないけれど、まずどうしたいか考えよう、という問いかけから始められるのではないか、という流れになりました。
きっかけは些細なことでもじっくり話していくことで対話を深めていける、そのことが学校のつながりを作っていくきっかけになることを確信しました。(文責:2019年度会長 浅野英公子)

吾妻小学校PTA会員の皆様、

こんにちは、PTA本部です。
日頃よりいろいろな活動にご参加いただきありがとうございます。

少人数のテーブルでワイワイやる井戸端会議を開きます。
詳しくは添付のチラシの画像をご覧ください。

日時:2020年2月7日(金)14:45~(授業参観、学年懇談会終了後)
会場:吾妻小学校(詳細は参加者に後日連絡します)
参加方法:メ-ルフォーム(チラシ右上のQRコード)または直接PTA役員までお知らせください。
当日参加もOKです。

0001


0002

『吾妻小学校PAT井戸端会議開催(2月7日)』の画像

2019年度 学年委員長を務めさせていただいております本間明恵と申します。

学年委員会は学校と家庭との連携、懇談会の進行、学校美化作業の取りまとめ、
各委員会の委員選考、そして今年度から新たに本部役員選考も加わり、多岐に渡っての
業務を担っております。

今回は8月31日に行われた美化作業についてお伝えしたいと思います。

夏の蒸し暑い8月31日朝7時半から保護者、児童の皆さんがたくさんご参加くださった中で
行われた草むしり。

普段顔を合わすことが少ない親同士で会話をしながら、また子供同士は草の量を競い合うように、
時には笑い声も聞こえ親子行事のように楽しみながら行っていたように感じます。
みなさんの学校をきれいにしようという気持ちが前面に出て予定よりも早く終了を迎えることが
できました。
ご参加くださった皆様ありがとうございました。
未だご参加されたことのない方も一度体験してみてください。

学年委員長:本間明恵

2019年度、安全委員会委員長の野崎です。

日頃より、子供たちの安全にご協力いただきましてありがとうございます。

今年度、安全委員会は5人で活動させていただいております。

主な活動として、
パトロールシートの協力者募集、吾妻まつりのパトロール、「こどもを守る110番の家」の募集などを行ってきました。

学区内では、公務員宿舎の廃止・再開発などにより、通学路の変更など、子供たちの安全にも大きく変化が出てきております。
ホームページに、今年度版の「110番の家(店舗)」の地図を掲載させていただきました。
ぜひお子様と一緒にご覧いただき、安全についてお話をするきっかけにしていただければと思います。

引き続き、委員会の活動に、ご理解ご協力をお願いいたします。

地域交流委員会の主な活動は、7月に開催された「吾妻まつり」と12月に開催予定の「ランタンアート」で、どちらも小学校代表として参加しております。 
「吾妻まつり」では、吾妻まつり実行委員会の一員となり、「おばけの森」、「施設」、「おたのしみくじ・広報」のそれぞれのグループに分かれて、準備、運営、片づけを行いました。また、本年の「吾妻まつり」当日は、あいにくの空模様でしたが、たくさんの方々に足を運んでいただき、どうもありがとうございました。 
本年の「ランタンアート2019」は、12月14日(土)、12月15日(日)に開催されます。地域交流委員会は、初日の運営に参加を予定しております。地元住民の皆さんや地元小中学生の方々が手作りした彩り豊かなランタンアートをぜひ見に来て頂けますと幸いです。 
どうぞよろしくお願い致します。 


地域交流委員長 林理恵子

2019/10/30

昨今続く災害、つくば市内でも避難所が開設されたことを受け、本部役員で、「学校防災倉庫」の確認をしてきました。

防災倉庫の内容は以下の写真をご覧ください。なお、写真ではわからないから実際の見学をしたい、またはこれらの内容についての意見などはPTA(2019azumaes.pta@azumaes.sakura.ne.jp)までお知らせください。


写真1 bosaistocktable
吾妻小学校の防災倉庫にはこれらのものが入っています。
bosaisokostocktable


写真2 key
鍵は小学校の職員室にあります。閉校時に避難所を開設することになった際には、市役所の職員が倉庫および学校のマスターキーを持参して開設することになっています。
key


写真3 diper
衛生用品(紙おむつ、ナプキンなど)。各種サイズが揃ってはいますが、数は少なめです。例えば「尿取りバッド」のような製品を用意すれば子供のビッグサイズから大人用まで対応できるのでは、という意見も出ました。
diper


写真4 food
こちらは定期的に児童に配布されるのでおなじみですが、写真中央のクラッカーは今年限りで、次は両側に見えるライスクッキー(アレルギー対応)に変更になる予定です。
food


写真5 generator
カセットボンベ2本で2日間(日中)稼働できるすぐれものです。動作確認をかねて日常的に教頭先生が学校の草刈りの動力源として使用されています。その際のカセットボンベは倉庫ではなく、PTAからの学校活動支援費から支出しています。
generator


写真6 light
非常時に5の発電機につけて使用できます。防災キャンプで使っています。
light


写真7 firstaidkit
箱が被災しないように、立派なケースに入っています。応急処置、また防寒対策シートなども見えます。
firstaidkit


写真8 water
水は六年保存のもの。手前に写っているのは折りたたみ式のリヤカーです。
water

『学校防災倉庫確認のご連絡』の画像

↑このページのトップヘ