2013年10月アーカイブ

家庭教育学級

今年1年間,家庭教育学級長を務めさせていただきました佐藤です。

みなさんのご協力のもと,ここまで活動できたことをとても感謝しています。

 吾妻小学校の学区は転入出が多く,知り合いが少ないというお父さんやお母さんがたが少なくありません。そこで,家庭教育学級では,子育ての悩みや在り方をみなさんで考えたり,ホッとする時間を共有したりしながら,地域での仲間作りができたらいいなと考えて活動してきました。

今年は,「happiness」のテーマのもと,みなさまに笑顔と幸せを提供できたらと5回の講座を開催しました。どの講座もとても大盛況で,いろいろな悩みを話題にしたり,講座を通じて仲良くなったり,楽しみながら参加していただけました。特に今年は,未就学児を連れてきても良いことにしましたので,小さなお子さんがいても参加しやすくなったんではないかと思います。

ただ,課題もありました。移動教室では,参加希望者が多くなってしまい,やむを得ず抽選になり,参加したくても参加できない方がでてしまいました。今後は,できる限り希望者が全員参加できるような取り組みにしていけたらいいなと思いました。

1年間,不慣れでご迷惑をかけたこともあったかと思いますが,お忙しい中,講座に参加していただきました先生方・保護者の皆様,本当にありがとうございました。

来年度も多くの方の参加をお待ちしております。


平成25年度 家庭教育学級長

佐藤 清香

ご挨拶

 今年度、特別支援委員会の委員長を務めております鈴木です。
 中川先生をはじめ、先生方や支援員さんにより支援していただき、毎日楽しく学校生活を送らせていただいております。また、クラスのお友達にもたいへん親切にしていただき、いろいろとお世話になりこの場をお借りしお礼を申し上げます。

 特別支援学級の教室設置などのハード面、支援員さんの配置やクラス担任の先生方の理解ある対応など、ソフト面の両面が整った環境の中で学校生活を送れる吾妻小学校の特別支援学級は、とても充実していると実感しております。
 では、どのように?ということにお答えするならば、例えば一般的な例を挙げれば、駅などの階段に手すりが付いています。少ししんどく感じた時や勾配の急な場合、その手すりがあることにより安全に安心して移動することが可能となるでしょう。
 また、新聞などの活字を読むことが困難になってきた時は、眼鏡を誂え容易に視力を保てるようになり、読書等がまた楽しめることでしょう。
 つまり、ちょっとしたアイテムがあれば、様々な困難を克服することが可能になるのです。
 しかし、一般的な対処法に加え特別支援学級では、困難を可能にしていくためには「個別性のあるアイテム」が不可欠になってきます。、手すりの例では、材質や高さ、幅、色‥、眼鏡の例では、視力は勿論のこと、視点を合わせることの可能なもの...、個別性高く調整するなど、個々のニーズに応じ対応していく必要があるのです。
そして、このアイテムを活用しながら子供たちは、学校生活を安定して楽しく過ごすことができるのです。
 このように困難を克服し、可能になるよう繋げていくことのできる環境にあることが、充実している要素になると思います。
 
 これまで特別支援学級の歴史の中で、先生方や保護者の方々の経験や努力があってこその環境だと思います。
 残り少なくなります吾妻小学校での生活ですが、私もこの環境に貢献していければと思っております。

去る18日金曜日、6年生向け(5時間目:音楽室)及び保護者向け(6時間目:CAI室)にデジタルアーツ社から先生をお招きして『インターネット安全安心教室』が開催されました。

専門の先生(デジタルアーツ:東証一部)のお話に、子どもたちの関心も高く、大変熱心に耳を傾けていました。

具体的には、インターネットの危険性の代表例を4つ(ネットいじめ、高額請求、使い過ぎ、個人情報流出)掲げていただき、事例を使って、その対策などを学びました。

パソコンやスマートフォンだけではなく、身近なゲーム機なども、インターネットの危険と隣り合わせにある、などの話は、興味深かったようです。

続いて行われた保護者向けにおいても、皆さん熱心にメモを取りながら話を聞かれており、質問も具体的な「ネットの怖さへの対策方法」などに及びました。

インターネット社会の生きていく子どもたちにとっては、ネットとの関わり方を学ぶことは、「生きる知恵」のひとつとして大切であるように感じました。


メディア講習会1.jpg


メディア講習会2.jpg

図書室に秋の壁面が完成しました

朝晩すっかり寒くなってきました。
2階図書室の壁面も図書ボランティア「はっぱのおうち」のお母さん方によりさわやかな秋色に変わりました。
台風26号の接近による休校のため、16日の朝読みは中止になりましたが17日には1、3、5年生で朝の読み聞かせが行われました。
真剣な表情で聞いてくれる子ども達に元気をもらえた一日でした。


秋の壁面.jpg


読み聞かせ秋.jpg

ホームページ委員長挨拶

H25年度ホームページ委員会、委員長の伊東貴則です。
当委員会メンバーは3名構成で、4月度に委員長に選任された時点では私自身不安もありました、当初は活動のメインとなるホームページの更新でさえ四苦八苦しておりましたが、委員のお二方と協力しながら吾妻小PTAホームページの運営を行っております。

この半年間の委員会活動及び、PTA本部・各委員会の皆様の活動記事をホームページへ掲載することで、(恥ずかしながら)それまで知らなかった行事や、PTA役員・保護者の方々の役割の大切さを再認識することができました。

ホームページは、学校と保護者の皆様との間で情報を共有する重要なツールとなりますので、これからもPTA役員皆様のご協力を得まして、より良いホームページづくりができたらいいなと思っております。
よろしくお願いいたします。