2017年1月アーカイブ

2016年度 書記挨拶

 書記の伊東、上口です。4回の本部役員会と運営委員会、いかだレースや防災キャンプなどさまざまな行事に参加し、ようやくPTAのお仕事の流れが掴めてまいりました。最初は戸惑うことも多くありましたが、先生方をはじめ、本部役員、各委員会、地域の皆様のサポートをいただき、とても楽しく活動することができております。この場を借りて御礼申し上げます。

 今年度は、PTA総会議事録と運営委員会だよりのすべてをWEB掲載でお届けしておりますが、如何でしょうか。PTA会員の皆様からは様々なご意見をいただいております。

 『フィーチャーフォンではファイルが開きにくい、見にくい』『ネットをみるのが面倒で発行物を見ない可能性がある』という不便さについてのお声がありました。
 一方で『PTA活動を簡単にチェックできる』『お便りを紛失してもWEBで確認できる』『質問しやすくなった』『省資源化に繋がる』など利便性の向上や環境への配慮についてのご意見もいただいております。

 発行物のWEB化が、時代に即したよりスピーディーでエコなものになると同時に、皆様にPTA活動をより身近に感じていただける一助となれば幸いです。

 残す任期は2ヶ月弱ですが、最後までしっかりとやり切り、次の役員の方々に引き継ぎたいと思います。引き続き、PTA活動へのご協力を宜しくお願い申し上げます。

                             伊東 希
                               上口 美和子

2016年度 特別支援委員会長挨拶

特別支援委員会の主な活動内容は、年2回の保護者会と、親子料理教室です。そして2年に1回、専門の先生による、発達障害等についての勉強会が、あります。保護者会は、お互いの意見や情報の交換、先生方を交えての話し合いの場と、なっております。特別支援学級で栽培し収穫した野菜を用いての親子料理教室では、今回「さつま汁」を作りました。自分達で料理した「さつま汁」を頬張る子供達の笑顔が、とても印象的でした。

今年度も、残り少なくなりましたが、クラスのお友達、先生方や支援員さんのサポートに感謝しつつ、子供達が充実した学校生活を送れるように、努めたいと思います。
                                  特別支援委員長 村田