2017年2月アーカイブ

2016年度 役員選考委員長挨拶

 本年度、役員選考委員を務めさせていただきました丹下です。役員選考委員は、来年度のPTAの本部役員になっていただく人を探すお仕事です。なっていただけそうな方が見つかれば、西に東に走り回り、時に容赦なく、またある時は遠慮深く、所構わず声をかけさせていただきました。多くの人に、選考活動にご協力いただきましてありがとうございます。地味で地道な選考活動と、皆様の温かいご支援のおかげで、来年度も、熱意のこもった7人の精鋭を選ばせていただくことができました。承諾していただいた方には大変感謝をしています。私も、この一年、運営委員会などで小学校に足を運び、役員や他の委員の人たちや諸先生方を含め様々な人たちと接する機会も多く、PTA活動についてより理解することができましたし、考えさせられることも多かったように思います。

 我々選考委員は、皆様からいただいた推薦書や口コミ情報などを元に、みんなで意見を出し合って方向性を決め、交渉をしていきました。ある意味責任重大ということもありますが、仕事量としてそれほど多いわけでもありませんでした。本当に大変だと感じたのは、せいぜい一週間くらいのごく一部の時期だけでした。

 委員内部は、とても和やかで和気藹々としていました。選考委員の内訳は、委員長私一人が男性、他4人が女性、その実態は、とても明るく仲良しな4姉妹と、それに付いていく少し控え目な長男といった雰囲気で、ある意味とてもバランスが取れていたと思います。また、委員会で集まって喧々諤々と議論していたわけではなく、要点を抑えた話し合いをし、単純作業の折には多くのおしゃべりもあり、普段の生活や、昔の話、例えば、
選考委員A「あのさぁ、あの帆船のついたチョコのお菓子あるじゃない。あれね、私なんか、ちょっとつまんでいるうちにいつの間にか一箱まるごと全部たべちゃったりしちゃうんだけど...」
選考委員B「なーに、全然。私もそれくらい一瞬よ。食べる食べる。」
選考委員A「そうなんだ。じゃ、私、次は袋でいってみようかしら。」
選考委員たち「....」
など他愛もない会話も。

 去年の春に始まった役員選考委員会活動ももう丸一年が経とうとしていますが、終わってみればあっという間で、名残惜しい気もします。このような経験を生かし、来年度の役員選考委員の方々に、より良いアドバイスとサポートができればと思っています。お待ちしております。

                              役員選考委員長 丹下 基生

2016年度 学年委員会長挨拶

 学年委員会は、これまで学年・学級懇談会の進行や奉仕作業の運営補助、卒業対策に関する活動等々、多岐に渡る活動を行って来ました。
現在は、PTA委員選考の真っ只中ですが、お陰様で無事に次年度委員を決定する事が出来そうです。ご協力頂いた皆様に感謝申し上げます。今後も1人1役では委員が不足する状況です。既に役を終えられた保護者の皆様も積極的に2役目にご協力頂けますと幸甚です。
 学年委員会は20人を超える大所帯。当初は仕事の傍らPTAを両立出来るか不安がありましたが、委員の皆様に支えられ気づけば一年間楽しく活動する事が出来ました。今年度も残すところあと少し、任務を全うして次期委員へバトンを渡せればと思っています。
引き続きどうぞ宜しくお願いいたします。

                                学年委員会 田中

平成28年度PTA第5回運営委員会だよりです。お読みください。
第5回運営委員会だより.pdf