2017年4月アーカイブ

平成29年4月15日にPTA総会が開催されました。
詳細は、以下の議事録をご確認ください。


平成29年度PTA総会議事録v2.pdf

「吾妻小防災手帳」を改訂しました。

吾妻小防災手帳は、平成26年度に吾妻小学校が取り組んだ「地域と学校が連携した防災教育モデル事業」を通じ、「大人にも児童・生徒にも役立つもの」という観点で、防災に対する問題認識や共有すべき情報について取りまとめたものです。

作成から3年が経過し「東日本大震災以降に発生した災害等の経験の蓄積」、「吾妻学園地区の状況変化」等の状況を踏まえ、この度、改訂を行いました。

改訂版「吾妻小防災手帳」は今年度の新1年生より配布してきます。
配布を希望する方は、PTA本部またはおやじの会までお問い合わせ下さい。

なお、こちらからもダウンロード可能です。
ダウンロードリンク:
吾妻小防災手帳 表面
吾妻小防災手帳 裏面(防災マップ)

●印刷時の注意
そのまま印刷すると、枠などが入ってしまいます。
印刷時は用紙設定を「A3」とし、印刷のサイズオプションは「実際のサイズ」として下さい。防災手帳はA3サイズを基本としています。(小さいと記入ができません。)

●防災手帳の使い方
防災手帳の使い方を「取扱説明書」として、まとめています。
活用に当たってはこちらも是非ご覧ください。(取扱説明書は任意のサイズで印刷してください。)
ダウンロードリンク:
防災手帳取扱説明書

「防災手帳」は学校全体、地域全体で活用してこそ力を発揮します。
まずはそれぞれの家庭で話し合う場をもっていただき、もしもの時には、本防災手帳を通じて児童・生徒に適切なアドバイスをお願いします。
そして、地域ぐるみでの防災力向上を図っていきたいと考えております。

なお、今回の「吾妻小防災手帳」の改訂にあたっては、(一社)茨城県PTA安全互助会の「健康・安全教育支援事業」による助成を受けています。
また、つくば市教育委員会(教育総務課)が作成した「つくば市学校防災危機管理マニュアル作成の手引き(平成29年3月15日改訂)」において、災害発生後の対応例とその解説として、「吾妻小防災手帳」が取り上げられており、吾妻学園の取り組みがつくば市内の小中学校などに還元されています。