2017年度家庭教育学級 学級長挨拶

 家庭教育学級では、保護者向けに特色ある講座を運営する、という活動を行っています。2017年度は年4回実施予定で、5月に体組成計体験・足裏リンパマッサージ、6月に給食試食&センター見学、10月に吾妻小スクールカウンセラーである伊藤先生の講演会を行いました。たくさんの方にご参加いただきありがとうございました。

 今年度のテーマは「一人でも 気楽に参加 和気あいあい」です。ここには、今まで講座に参加されたことがある方はもちろん、初めての方にも気軽に楽しんでもらいたい、という委員の想いがあります。日々忙しい中でも、和やかなひとときや学びを共有できることは意味があることなのではないでしょうか。何よりご家庭にその気持ちを持ち帰っていただけたなら嬉しく思います。

 また、今年度は学校のご協力のもと、3回の講座を低学年教室奥の多目的室をお借りして実施できました。学校が会場のメリットは足を運びやすいことの他、中休みの校庭での元気な声や音楽放送の流れる様子など、普段はみられない様子を感じることができます。参加された皆さんからは学校生活をみて安心したり、お子さんをより身近に感じられたという声をいただきました。授業参観日とは違う普段の学校生活を知り、お子さんをより知る機会にもなりますね。

 そして最終講座、11月29日にしめ縄つくりを予定しております。少し早いご案内になりましたが、ぜひ、モノ作りに集中するひとときをお楽しみください。
家に飾りながら今年の様々な想いを受け入れ、来年へつなげる力を運んでくれることと思います。皆さんの清々しい表情に出会えますように。
来年度の家教も、引き続き宜しくお願いいたします。

家庭教育学級長 
鈴木奈穂美