2017年度 会計挨拶

 会計の日置です。今年度の本部会計は、私と田中津賀子さんとで切り盛りしましたが、会計を代表しまして私からご挨拶申し上げます。
 この挨拶文を書いているのは2018年3月11日。東日本大震災から7年が経過しました。暖かい日と寒い日の繰り返しに年齢のせいか身体がついていかず体調を崩すこともありますが、季節は確実に春に近づいていることを実感します。三寒四温とはよく言ったものです。
 最近の会計の仕事は新入生や卒業生、離任される先生方への記念品の購入、会計監査の準備、本年度決算と予算案の作成です。この後のPTAの大きなイベントとしては、委員引継ぎ会、委員全体会議、総会があります。総会の準備で大変ことの一つは資料作成です。一部あたり数ページの資料を何百部も手作業で作成しています。資料を一枚一枚拾っては最後にホッチキス止め、の繰り返し。まるで資料作成用ロボットになったように錯覚します。
 昨年は本部役員候補として総会資料作成に参加しましたが、早いものであれから一年が経過しようとしており、我々の会計としての一年もそろそろ終了となります。