食事と運動の関連についての研究をされている岡村浩嗣先生の講演会が開催されますので、ご紹介いたします。
岡村先生は、スポーツと栄養がご専門。「アスリートの栄養摂取と食生活」、「高齢者の栄養・食事」、「バランスのとれた食事」、および「商品開発のためのスポーツ栄養学」といった講演をされてきた人気講師です。「ジムに通う人の栄養学(講談社ブルーバックス)」では、『「栄養バランスの良い食事をしなければ......」と思わせることは、栄養学を知らない人には「脅迫」になりかねない。そもそも、人が昔から食べて来た食べ物であれば、体に悪い食べ物はない。体に悪いとすれば、食べ過ぎなど食べ方が良くないだけだと思う。』と記されています。スポーツ関係の方のみならず、多くの方に役立つ無理のない栄養管理について、興味深いお話が伺えるのではないでしょうか。
参加希望の方で案内がお手元にない方、どうぞお気軽にPTA本部までお問い合わせください。

会長