会計担当のマシバトです。カフラマンさんと二人で2018年度の会計を担当しています。この度、私が代表してPTA会員の皆様にご挨拶させていただきたいと思います。吾妻小学校の様々な活動に参加する際、いつも子供に伝えています。先生方、PTAの保護者の方々、地域の皆様に感謝の気持ちを持ちなさいと。私は、自分の子供の後押しでPTAの役をお引き受け致しました。思い起こせば、筑波大学の教授の講習会の際、「...要するに大人が子供から勉強すべきだ」という締め言葉を耳にしたのが始まりだったようです。私の母親も小学校から高校まで積極的に親会の中心にいてくれました。私は、受け身だけではなく、PTAの役を通して貢献する機会を得ることができ、光栄に思っています。少なくない金額の会計は心配でしたが、前年度の担当者の方が忙しい中よく相談にのって下さいました。また本部の皆様、先生方も会計の課題に一緒に知恵を出し合い、取り組んでいただいたことに感謝しています。ありがとうございます。