2019/10/30

昨今続く災害、つくば市内でも避難所が開設されたことを受け、本部役員で、「学校防災倉庫」の確認をしてきました。

防災倉庫の内容は以下の写真をご覧ください。なお、写真ではわからないから実際の見学をしたい、またはこれらの内容についての意見などはPTA(2019azumaes.pta@azumaes.sakura.ne.jp)までお知らせください。


写真1 bosaistocktable
吾妻小学校の防災倉庫にはこれらのものが入っています。
bosaisokostocktable


写真2 key
鍵は小学校の職員室にあります。閉校時に避難所を開設することになった際には、市役所の職員が倉庫および学校のマスターキーを持参して開設することになっています。
key


写真3 diper
衛生用品(紙おむつ、ナプキンなど)。各種サイズが揃ってはいますが、数は少なめです。例えば「尿取りバッド」のような製品を用意すれば子供のビッグサイズから大人用まで対応できるのでは、という意見も出ました。
diper


写真4 food
こちらは定期的に児童に配布されるのでおなじみですが、写真中央のクラッカーは今年限りで、次は両側に見えるライスクッキー(アレルギー対応)に変更になる予定です。
food


写真5 generator
カセットボンベ2本で2日間(日中)稼働できるすぐれものです。動作確認をかねて日常的に教頭先生が学校の草刈りの動力源として使用されています。その際のカセットボンベは倉庫ではなく、PTAからの学校活動支援費から支出しています。
generator


写真6 light
非常時に5の発電機につけて使用できます。防災キャンプで使っています。
light


写真7 firstaidkit
箱が被災しないように、立派なケースに入っています。応急処置、また防寒対策シートなども見えます。
firstaidkit


写真8 water
水は六年保存のもの。手前に写っているのは折りたたみ式のリヤカーです。
water