いつもお世話になります。皆さま、いつもPTA活動へのご協力を頂き、有難うございます。

今期、PTA本部書記を務めさせて頂いております門馬と申します。

今期は新型コロナウィルス感染拡大の影響を受け、多くの行事が中止もしくは形を変えての開催を余儀なくされました。

当然ながら、私達PTA活動も通年とは違い、オンラインミーティングや、参加人数を絞っての除草作業など、様々な面で感染リスクを考えての活動となりました。

また、本部役員として間近で先生方の苦悩も拝見し、そのご尽力には本当に感謝の一言に尽きる思いでした。

ただ、もしかすると今年度、考え、悩み、実行してきた事は「新しいPTAの形」になるかもしれないとも思っています。

慣れない手探り状態の中でのPTA活動運営も、総会での引継ぎまで、残すところあと2か月余りです。

「子ども達の笑顔」、「学校での健やかな生活」のために、何が出来るのか考えながら、残りの任期も精一杯、頭も体も使って参りたいと思います。