特別支援委員会は、特別支援学級に在籍・通級している児童の保護者で作っている保護者会の活動が、数年前にPTAの特別委員会の一つとして認められたものです。
 吾妻小には、現在3つの支援学級があり、きりん(情緒、主に発達に関する障害)、ひまわり(知的)、うさぎ(言語)と分かれ、15名の児童が勉強しています。保護者達が保護者会を作り活動している点は、吾妻小ならではと言えるでしょう。
 活動としては、先生も交えて話し合いの場を持ったり、支援学級で育てたさつまいもを使った親子での調理実習をしたり、また、二年に一度専門の先生を招いての勉強会等を行っています。


特別支援委員会委員長 鈴木 智子