平成24年度文化厚生委員長を務めております森川です。

 日頃より,文化厚生委員会の活動にご協力いただき,ありがとうございます。


 文化厚生委員会では,①学校保健安全委員会への参加,②その結果をまとめた「文化厚生委員会だより」の作成・配布,③校内音楽会での図書募金の実施,④芸術鑑賞会のサポート,といった活動を行っています。


 学校保健安全委員会は,学校医の先生方と共に,子どもたちの健康に関わる問題を話し合う場です。普段なかなか接する機会がない学校医の先生方が一堂に会する場に,保護者代表及び書記という立場で参加します。年に2回の開催で,今年は7月に1回目が開催されました。
 これがなかなか面白く,興味深い話がたくさん出るので,あとで「文化厚生委員会だより」にまとめる際,その臨場感をどうやって伝えたものかと委員の皆で頭を悩ませました。なるべくたくさんの情報を盛り沢山に入れたつもりですが,なかなか全てはお伝えできません。ぜひ一度,文化厚生委員になって,学校保健安全委員会に出てみてはいかがですか?


 今年も11月の校内音楽会で,図書募金にご協力をいただき,ありがとうございました。既に募金額について手紙でお知らせいたしましたが,春日小の開校で児童数が約3割減少したにもかかわらず,募金額は昨年とほぼ同額を集めることができました。正直,募金額も3割減になることを覚悟していたのですが,簡単にそうはならないところが,吾妻小PTAの底力だと思います。
 募金当日は,教頭先生から持ち前の張りのある大きなお声で募金を呼びかけていただき,委員一同,大きな励みになりました。本部の方々も一緒に募金活動を行っていただき,どうもありがとうございました。
 図書募金で集まったお金は,学校図書室での図書購入に使わせていただきます。これでどれだけの本が買えるかと思うと,今から子どもたちの笑顔が楽しみです。


 一番最近の活動は,11月30日開催の芸術鑑賞会のサポートです。写真は当日の様子です。今年度は小中一貫教育の全面実施に伴い,芸術鑑賞会のあり方も小中一貫を意識したものへと事業内容が変わりました。当初は,今までのように全学年が参加できるか危惧されましたが,学校側の巧みな調整により,小学校側は全学年が参加することができました。どうもありがとうございました。
 寒い体育館での開催にもかかわらず,多くの保護者に鑑賞していただきました。演目は狂言風のお芝居で,現代劇とは違った演出が多く,子どもたちには大変よい経験になったことでしょう。年に一度,本物の芸術に触れる機会は大変貴重なものです。今後ともサポートを続けていけたらと思います。


以上,文化厚生委員会の活動内容をご紹介いたしました。少しでも関心を持っていただければ幸いです。今後ともよろしくお願いいたします。


平成24年12月
文化厚生委員長 森川はるみ






鑑賞会(3).JPG






鑑賞会(5).JPG