特別支援委員会の主な活動内容は、年2回の保護者会と、親子料理教室です。そして2年に1回、専門の先生による、発達障害等についての勉強会が、あります。保護者会は、お互いの意見や情報の交換、先生方を交えての話し合いの場と、なっております。特別支援学級で栽培し収穫した野菜を用いての親子料理教室では、今回「さつま汁」を作りました。自分達で料理した「さつま汁」を頬張る子供達の笑顔が、とても印象的でした。

今年度も、残り少なくなりましたが、クラスのお友達、先生方や支援員さんのサポートに感謝しつつ、子供達が充実した学校生活を送れるように、努めたいと思います。
                                  特別支援委員長 村田