吾妻学園つくば市立吾妻小学校PTAホームページ

吾妻小学校PTA

校花 ハナミズキ
Azuma Elementary School Parent and Teacher Association

文化厚生委員会

文化厚生委員会は、年2回開催される学校保健安全委員会に参加します。学校医の先生方、学校およびPTAが子供たちの健康等について議論する場であり、7月の委員会では学校医の先生方が情熱をもって検診に取り組まれていることを知りました。心の健康も議題にのぼったことから、保護者向けにスクールカウンセラー伊藤先生のセミナーも開催いたしました(9月)。その他、図書募金(12月)や芸術鑑賞会(1月)のサポートを通じ、子供たちを支える様々な活動に関わることができました。来年度より廃止となる委員会ですが、活動は他の委員会にて引き継がれる予定です。

9/26日(木)文化厚生委員会主催のスクールカウンセラーのセミナーに参加しました。
先生方はじめ20数名の保護者が図書室に集まりました。伊藤先生の講演が始まる前に参加者に温かい紅茶が配られてリラックスした雰囲気でお話を聞くことができました。
二分の一成人式の話に始まり、10歳の子供は精神的にも内面的にも発達する時期であり、親としての接し方や、親の意識変化も必要であること、子供は小さな哲学者であること、子供の世界も親から離れて友達や仲間の重みを感じて外に広がっていくこと、様々な有意義なお話を聞くことができました。
まずは子供を頭ごなしに叱らずに、子どもの話しを聞いて、子どもの気持ちに共感するところから実践してみたいと思いました。
「グッド・イナフ・マザー(完璧な親)ではなく、ほどほどの心のゆとりを持って育児をすることの大切さ」という先生の言葉にもっと肩の力を抜いて育児をして良いのだと安心することができました。
伊藤先生は月2回吾妻小学校に来校されるとのことです。
お子さんのメンタル面での発達のことで相談したい方、アドバイスを受けたいという方はぜひ利用されてみてはいかがでしょうか。


スクールカウンセラー.jpg
『スクールカウンセラー伊藤摩利子先生のお話を聞きました』の画像

平成24年度文化厚生委員長を務めております森川です。

 日頃より,文化厚生委員会の活動にご協力いただき,ありがとうございます。


 文化厚生委員会では,①学校保健安全委員会への参加,②その結果をまとめた「文化厚生委員会だより」の作成・配布,③校内音楽会での図書募金の実施,④芸術鑑賞会のサポート,といった活動を行っています。


 学校保健安全委員会は,学校医の先生方と共に,子どもたちの健康に関わる問題を話し合う場です。普段なかなか接する機会がない学校医の先生方が一堂に会する場に,保護者代表及び書記という立場で参加します。年に2回の開催で,今年は7月に1回目が開催されました。
 これがなかなか面白く,興味深い話がたくさん出るので,あとで「文化厚生委員会だより」にまとめる際,その臨場感をどうやって伝えたものかと委員の皆で頭を悩ませました。なるべくたくさんの情報を盛り沢山に入れたつもりですが,なかなか全てはお伝えできません。ぜひ一度,文化厚生委員になって,学校保健安全委員会に出てみてはいかがですか?


 今年も11月の校内音楽会で,図書募金にご協力をいただき,ありがとうございました。既に募金額について手紙でお知らせいたしましたが,春日小の開校で児童数が約3割減少したにもかかわらず,募金額は昨年とほぼ同額を集めることができました。正直,募金額も3割減になることを覚悟していたのですが,簡単にそうはならないところが,吾妻小PTAの底力だと思います。
 募金当日は,教頭先生から持ち前の張りのある大きなお声で募金を呼びかけていただき,委員一同,大きな励みになりました。本部の方々も一緒に募金活動を行っていただき,どうもありがとうございました。
 図書募金で集まったお金は,学校図書室での図書購入に使わせていただきます。これでどれだけの本が買えるかと思うと,今から子どもたちの笑顔が楽しみです。


 一番最近の活動は,11月30日開催の芸術鑑賞会のサポートです。写真は当日の様子です。今年度は小中一貫教育の全面実施に伴い,芸術鑑賞会のあり方も小中一貫を意識したものへと事業内容が変わりました。当初は,今までのように全学年が参加できるか危惧されましたが,学校側の巧みな調整により,小学校側は全学年が参加することができました。どうもありがとうございました。
 寒い体育館での開催にもかかわらず,多くの保護者に鑑賞していただきました。演目は狂言風のお芝居で,現代劇とは違った演出が多く,子どもたちには大変よい経験になったことでしょう。年に一度,本物の芸術に触れる機会は大変貴重なものです。今後ともサポートを続けていけたらと思います。


以上,文化厚生委員会の活動内容をご紹介いたしました。少しでも関心を持っていただければ幸いです。今後ともよろしくお願いいたします。


平成24年12月
文化厚生委員長 森川はるみ






鑑賞会(3).JPG






鑑賞会(5).JPG






『文化厚生委員長挨拶』の画像

文化厚生委員長 藤田です。
今年度は震災による子どもたちのストレスなどが心配でしたが、少しずつ日常を取り戻し、
学校で元気いっぱいの子どもたちの姿を見ることができ、ほっとしています。


続きを読む

 震災で使用できなかった体育館も現状復帰しました。よって、本年度も体育館にて校内音楽会が開催されます。運動会を終えてホッとしているのもつかの間、子どもたちの気持ちは音楽会に向けて徐々に盛り上がってくるものと思います。ご指導いただく先生方には心よりお礼申し上げます。
 さて、例年、音楽会には多くの保護者が来校されますが、そのときに図書募金をお願いしております。朝の読書タイムの習慣も子どもたちに根付き、新しい本の入荷への期待も高まっているのはないかと思われます。 
昨年度は、145,608円の図書購入費をご寄付いただきました。今年度も是非、皆様のご寄付で図書室の蔵書の幅を広げていきたいと思います。
皆様のご協力をよろしくお願いいたします。

日時:11月5日(土):音楽会開催日
  12:30-14:00
場所:体育館入り口

文化厚生委員長 藤田 伸子

PTA会長 山海 直



↑このページのトップヘ