吾妻学園つくば市立吾妻小学校PTAホームページ

吾妻小学校PTA

校花 ハナミズキ
Azuma Elementary School Parent and Teacher Association

ホームページ委員会

吾妻小の子ども達も多く利用している、吾妻西児童館のおたより"たけとんぼ"は、これまで全校児童に配布して頂いておりました。
しかしながら、配布に係る経費節減(紙代の節約)の観点から、全児童への配布を取りやめたとのことです。
(各クラスへの掲示のみとなったようです。)

吾妻西児童館では、子ども達の放課後を過ごす場として、また、いろいろな行事などを開催して下さっておりますので、PTAのHPでご紹介していきたいと思います。

適宜、ご覧下さい。


たけとんぼ11.pdf






去る18日金曜日、6年生向け(5時間目:音楽室)及び保護者向け(6時間目:CAI室)にデジタルアーツ社から先生をお招きして『インターネット安全安心教室』が開催されました。

専門の先生(デジタルアーツ:東証一部)のお話に、子どもたちの関心も高く、大変熱心に耳を傾けていました。

具体的には、インターネットの危険性の代表例を4つ(ネットいじめ、高額請求、使い過ぎ、個人情報流出)掲げていただき、事例を使って、その対策などを学びました。

パソコンやスマートフォンだけではなく、身近なゲーム機なども、インターネットの危険と隣り合わせにある、などの話は、興味深かったようです。

続いて行われた保護者向けにおいても、皆さん熱心にメモを取りながら話を聞かれており、質問も具体的な「ネットの怖さへの対策方法」などに及びました。

インターネット社会の生きていく子どもたちにとっては、ネットとの関わり方を学ぶことは、「生きる知恵」のひとつとして大切であるように感じました。


メディア講習会1.jpg


メディア講習会2.jpg

『『インターネット安全安心教室』が開催されました』の画像

H25年度ホームページ委員会、委員長の伊東貴則です。
当委員会メンバーは3名構成で、4月度に委員長に選任された時点では私自身不安もありました、当初は活動のメインとなるホームページの更新でさえ四苦八苦しておりましたが、委員のお二方と協力しながら吾妻小PTAホームページの運営を行っております。

この半年間の委員会活動及び、PTA本部・各委員会の皆様の活動記事をホームページへ掲載することで、(恥ずかしながら)それまで知らなかった行事や、PTA役員・保護者の方々の役割の大切さを再認識することができました。

ホームページは、学校と保護者の皆様との間で情報を共有する重要なツールとなりますので、これからもPTA役員皆様のご協力を得まして、より良いホームページづくりができたらいいなと思っております。
よろしくお願いいたします。

近年,スマートフォンを初め我々の生活でネットを活用することは当たり前となって来ておりますが,携帯ゲーム,音楽プレーヤにも通信機能が装備されるようになり,子ども達にとっても,ネット社会が身近なものとなっています。
一方で,ネットを利用することのマナーや問題を認識しないことによるトラブルについては,いろいろな報道などがなされているところです。また,子ども達にネットを利用するツール(携帯電話やパソコン)を提供している我々保護者としても,その危険性について理解を深めるとともにとるべき対策を適切に講じる必要と責任があると思われます。
つきましては,表記の通り「子どものネットトラブル対策に関する講演会」をデジタルアーツ(株)に協力をいただき下記の通り実施いたします。皆さん,是非ご参加下さい。
 また,当日は6年生を対象に,児童向けの講習会も実施して頂きます。こちらも参観頂けますのでご興味のある方はご参加下さい。

子どものネットトラブル対策に関する講演会


児童向け講習(対象:6学年,保護者の参観は,お子さんの学年に関係無く参加頂けます。)
    日時:10月18日(金) 13:50~14:35 (5時限目)
    場所:吾妻小学校,音楽室


保護者向け講習
    日時:10月18日(金) 14:45~16:15
    場所:吾妻小学校,CAI室(参加者数により変更になることがあります。)


内容
子ども達が安全に安心してインターネットを利用できるように,フィルタリングソフト・サービスについて説明を受け,その効果,必要性についての理解を深めます。
フィルタリングとは,子ども達に見せたくないサイト,子ども達が見ると騙されたり傷ついたりしてしまいそうなサイトなどを,自動的に非表示にする機能です。子どもの成長などに合わせて,フィルタの強度(どの程度まで非表示にするか)を調節することができます。
児童向け講習では,ネットの便利な部分とそれにまつわる危険性などについて事例を交えて分かり易く説明します。

当日会場に直接お越しいただいても結構ですので,多くの皆さんのご参加をお待ちしております。

 今年度のホームページ委員長を務めます澤畠です。
 これまで,他の委員会の方々には,このホームページに掲載するための原稿執筆をお願いしていたわけですが,とうとう我がホームページ委員会でも書くことになってしまいました。


 さて,今年度発足のこの委員会ですが,果たしてPTA会員の方々に認知されているのでしょうか?実は,わたくし,数年前からこのホームページ委員会が存在していると思っていました。ですから,昨年度の各種委員の募集要項を見た時に驚いたことを思い出しました。そして,「在宅で活動できる!」ことが魅力のホームページ委員会に立候補し,本日ここに記事を書いている次第でございます。


 ここからはホームページ委員会の活動内容等を紹介していきたいと思います。


 ホームページ委員会☆第一期ということで,活動内容も詳細に分からないまま手さぐりでスタートし,気が付けば半年が経っていました。当初は技術的にホームページを更新することすらままならず(←Firefoxというソフトをダウンロードしなければ更新できないのです),前年度本部役員の方の親身なご指導のお蔭で,漸く更新作業にも慣れて来ました。この場を借りてお礼申し上げます。


 ホームページ委員会では,本部からの発信情報を掲載する他,各専門委員会,特別委員会での行事等の記事をホームページで掲載しています。また,本部役員の方々,各委員会委員長の方々にもご挨拶文をご依頼し,PTA会員の皆様にPTAの活動を身近に感じていただける場を作るよう努力しております。


 記事作成に当たっては,日々多くの方々のご協力を得て,原稿や画像をご提供いただいておりますが,皆様ご多忙にも関わらず快く対応して下さり,大変感謝しております。この様に,委員会の枠を超えてのパーソナルなやり取りが出来ることも,当委員会の魅力のひとつだと思います。


 また,ホームページ更新作業は,インターネットさえ繋がれば,夜間でも休日でも,自分の都合に合わせて作業が進められるというメリットも感じています。だって,私がホームページ委員に立候補した大きな要因が,これですから(笑)。
 そうは言っても,ネットの中だけでの繋がりでは,関係が希薄になってしまいます。年5回程開催される運営委員会には必ず出席し,本部役員の方,各種委員会の皆様とお近づきになれたらいいな,と思っています。


 最後になりましたが,ホームページに記事を掲載するためには,PTAホームページ運用指針の基準を満たしていること役員会の承認が必要になります。これを逆にとれば,基準と承認さえあれば,いろいろな記事が掲載できる,ということです。
 ホームページ委員会では随時記事を募集しておりますので,「ホームページにこの記事を載せたい」と思っている本部役員の方,各種委員会の方,どうぞご遠慮なく,ホームページ委員会までご一報ください。お待ちしております!!




↑このページのトップヘ