吾妻学園つくば市立吾妻小学校PTAホームページ

吾妻小学校PTA

校花 ハナミズキ
Azuma Elementary School Parent and Teacher Association

特別委員会

家庭教育学級では限られた子育て期間に皆様とご一緒できる喜びとともに、たくさんの笑顔の中で子ども達が育ってくれたなら、そんな思いを込めて「ココロに癒しと潤いを…」をテーマに4つの講座を企画し、5名の委員で今年1月より活動してきました。
■5月 開級式および肩こりセルフマッサージ
■6月 給食センター見学&試食
■10月 2020年から先に向けて今から親ができること講演会

そして12月4日には最終講座「おしゃれなハーバリウム作り」を準備しています。乾燥したお花と専用オイルを瓶に詰めて世界でひとつだけの植物標本を仕上げます。色の合わせ方、浮くもの沈むもの、あれこれ考えながら夢中で作業する癒しの時間を過ごしませんか。11月中旬にご案内予定です。ご参加お待ちしております。

最後になりましたが、講座に参加してくださった保護者の方々、1年間の活動を支えてくださった皆様に感謝申し上げたいと思います。来年度の家庭教育学級もどうぞ宜しくお願いいたします。

家庭教育学級長 榊原

吾妻小防災手帳は、平成24年度に吾妻小学校が取り組んできた防災に関する取り組みの経験を活かし「大人にも児童・生徒にも役立つもの」という観点で、防災に対する問題認識や共有すべき情報について取りまとめたものです。

初版を平成26年度に製作し、平成28年度に第二版を作成しています。

この度、第三版を作成し、時系列で家族の動きを考える仕組みを取り入れています。
改訂版「吾妻小防災手帳」は今年度の新1年生より配布予定です。
配布を希望する方は、PTA本部またはおやじの会までお問い合わせ下さい。

なお、こちらからもダウンロード可能です。
ダウンロードリンク:
  吾妻小防災手帳 表面(v3).pdf
  吾妻小防災手帳 裏面(防災マップ)(v3).pdf

●印刷時の注意
そのまま印刷すると、枠などが入ってしまいます。
印刷時は用紙設定を「A3」とし、印刷のサイズオプションは「実際のサイズ」として下さい。防災手帳はA3サイズを基本としています。(小さいと記入ができません。)

●防災手帳の使い方
防災手帳の使い方を「取扱説明書」として、まとめています。
活用に当たってはこちらも是非ご覧ください。(取扱説明書は任意のサイズで印刷してください。)
ダウンロードリンク:
  防災手帳取扱説明書(v3).pdf

「防災手帳」は学校全体、地域全体で活用してこそ力を発揮します。
まずはそれぞれの家庭で話し合う場をもっていただき、もしもの時には、本防災手帳を通じて児童・生徒に適切なアドバイスをお願いします。
そして、地域ぐるみでの防災力向上を図っていきたいと考えております。

なお、今回の「吾妻小防災手帳」の改訂にあたっては、2017年度防災教育チャレンジプラン(主催 :防災教育チャレンジプラン実行委員会、内閣府、(国研)防災科学技術研究所)による助成を受けており、防災手帳の取り組みが評価され、「防災教育優秀賞」を受賞しております。

 特別支援委員会では、保護者会と親子料理教室、そして、2年に1回、外部から講師を招いて勉強会を行っています。

 保護者会は年2回の開催で、日頃の子供の様子や悩み事などなどを先生方を交えて話し合い、他の保護者からもアドレスをもらえる良い機会となっています。

 親子料理教室では、子供達が栽培したサツマイモと、買い物学習で用意した食材を用いてさつま汁を作りました。

 勉強会では、茨城県立協和特別支援学校から先生をお招きし、将来を見据えて今から出来ることについてお話しいただきました。

 先生方や支援員さんのサポート、そしてお友達にも恵まれ、子供達の毎日が充実している事に感謝しております。

 保護者同士も、委員会の活動を通じて、情報交換や相談など気軽に出来る関係を築いていきたいと思います。
                 
特別支援委員長 伊藤

 家庭教育学級では、保護者向けに特色ある講座を運営する、という活動を行っています。2017年度は年4回実施予定で、5月に体組成計体験・足裏リンパマッサージ、6月に給食試食&センター見学、10月に吾妻小スクールカウンセラーである伊藤先生の講演会を行いました。たくさんの方にご参加いただきありがとうございました。



 今年度のテーマは「一人でも 気楽に参加 和気あいあい」です。ここには、今まで講座に参加されたことがある方はもちろん、初めての方にも気軽に楽しんでもらいたい、という委員の想いがあります。日々忙しい中でも、和やかなひとときや学びを共有できることは意味があることなのではないでしょうか。何よりご家庭にその気持ちを持ち帰っていただけたなら嬉しく思います。


続きを読む

吾妻小防災手帳は、平成26年度に吾妻小学校が取り組んだ「地域と学校が連携した防災教育モデル事業」を通じ、「大人にも児童・生徒にも役立つもの」という観点で、防災に対する問題認識や共有すべき情報について取りまとめたものです。

作成から3年が経過し「東日本大震災以降に発生した災害等の経験の蓄積」、「吾妻学園地区の状況変化」等の状況を踏まえ、この度、改訂を行いました。

改訂版「吾妻小防災手帳」は今年度の新1年生より配布してきます。
配布を希望する方は、PTA本部またはおやじの会までお問い合わせ下さい。

なお、こちらからもダウンロード可能です。
ダウンロードリンク:
吾妻小防災手帳 表面
吾妻小防災手帳 裏面(防災マップ)

●印刷時の注意
そのまま印刷すると、枠などが入ってしまいます。
印刷時は用紙設定を「A3」とし、印刷のサイズオプションは「実際のサイズ」として下さい。防災手帳はA3サイズを基本としています。(小さいと記入ができません。)

●防災手帳の使い方
防災手帳の使い方を「取扱説明書」として、まとめています。
活用に当たってはこちらも是非ご覧ください。(取扱説明書は任意のサイズで印刷してください。)
ダウンロードリンク:
防災手帳取扱説明書

「防災手帳」は学校全体、地域全体で活用してこそ力を発揮します。
まずはそれぞれの家庭で話し合う場をもっていただき、もしもの時には、本防災手帳を通じて児童・生徒に適切なアドバイスをお願いします。
そして、地域ぐるみでの防災力向上を図っていきたいと考えております。

なお、今回の「吾妻小防災手帳」の改訂にあたっては、(一社)茨城県PTA安全互助会の「健康・安全教育支援事業」による助成を受けています。
また、つくば市教育委員会(教育総務課)が作成した「つくば市学校防災危機管理マニュアル作成の手引き(平成29年3月15日改訂)」において、災害発生後の対応例とその解説として、「吾妻小防災手帳」が取り上げられており、吾妻学園の取り組みがつくば市内の小中学校などに還元されています。

↑このページのトップヘ