1. HOME
  2. 各委員会 委員長挨拶

各委員会 委員長挨拶

体育推進委員長の齊藤です。


 今現在、体育推進委員では、夏休み自由プールの開催に伴い着々と準備を進めております。
今年度は昨年度よりも1日多く、4日間の開催になります!
全日ともに、必要不可欠な保護者の方々のお手伝いに沢山のご応募を頂き、体育委員一同心より感謝致しております。
お当番をして頂く方々には当日のお仕事内容等を記載した資料をお配り致しますので、今しばらくお待ち下さいませ。


 じめじめとした季節で、気持ちも下がることもあると思いますが、自由プールで元気いっぱい太陽にも負けない沢山の笑顔を見られるよう、委員一同盛り上げていきますので、皆様ご協力宜しくお願い致します。


体育推進委員長 齊藤 有佳

2015年度 地域交流委員長挨拶

 地域交流委員会では、現在7月に行われる第35回吾妻まつりに向けて吾妻まつり実行委員会の皆様方と協力のもと、活動を行っております。
 また、12月に企画されているランタンアート2015の運営、実施にも参加させていただきます。
 吾妻まつりでは小学校から委員会の係やボランティアで参加してくれる児童の皆様、先生方にこの場を借りて御礼申し上げます。


 今年も子供たちををはじめ地域の皆様の素敵な思い出が出来るよう皆様ご協力よろしくお願い致します。


地域交流委員長 市田琴江

平成24年度役員選考委員長をさせて頂いております、福田と申します。役員選考委員会は次年度のPTA本部役員の選出と各種委員会の委員選出の取りまとめを行う委員会です。


地区委員会・家庭教育委員会・特別支援委員会の次期委員は各委員会で選出して頂き、新1年生の委員は本部役員の方がその作業を行って下さっています。その他の委員は学年委員会で選出をして頂いております。


役員選考委員がいくら頑張っても、役員・委員をお引き受け下さる方がいなければ、その活動を終えることはできません。まさに皆様あっての委員会なのです。お陰様で今年度も皆様のご協力のもと概ねの選出作業を終えることができました。心より御礼申し上げます。


私事で恐縮ですが、私は吾妻小学校の卒業生で、家族8人が吾妻小学校のお世話になっております。今年度1年間微力ながら愛する母校のPTA活動に参加することができました。活動する中で同級生や恩師・高校の先輩などにもお会いすることができ、人と人とのつながりの有難さを改めて実感しました。


かつて職員室の戸をくぐる時は神妙な面持ちで緊張したものですが、今は戸を「とんとん」と叩くと、先生方が「お疲れ様です」と素敵な笑顔で迎えて下さり、思わず私も同行した三男も笑顔になりました。1年間本当に有難うございました。


最後に次年度の役員・委員をお引き受け下さった皆様、この先の1年間どうぞ宜しくお願い致します。

卒業対策委員長挨拶

  卒業対策委員長の藁科です。もう卒業式も目前となりましたが、卒業対策委員会の活動はまだ今後も続きます。来年度6年生保護者の皆様に卒業アルバムをお渡しする時期まで、卒対委員の全員が一丸となって活動を無事に続けることができたらと願っております。

  現在(2月後半)子供達は卒業制作品の作成やレクリエーションの計画などに活発に取り組み、卒業に向けた大きな流れの中で、吾妻小生活の締めくくりとなる日々を送っています。6年生になって何人かの転入生もおられましたが、吾妻小の温かく穏やかな校風にすぐに馴染み、卒業に向けて残り少ない一日一日を皆で充実して送っている様子です。卒対活動はそういった我が子達の学校生活の様子を、非常に身近に感じる事ができる役得の多いPTA活動でもあります。一年に何度かあるアルバムの写真選定の際には、「こういう所に行っていたのね」とか、「〜〜に取り組んでいると言っていたのは、このことだったのか」などと子供達が親に伝えてくれていた校外行事や学級活動などを再確認することができ、より実感のこもる視点を新たに持つ事が出来ました。とはいっても今年度の卒対活動の内実は、主任先生をはじめとした6年生の担任の先生方や、ベテランの写真館の館長さんにかなり助けて頂き、主体となるべき卒対委員が後追いになる場面も多々ありました。今思えばこうすれば良かったなとか、不勉強だったなと思う点も幾つかあります。卒対委員会活動は6年生保護者のご理解・ご協力のもとに成り立っているということを実感しつつ、心より感謝しております。

  みなさんも機会がありましたら是非、卒対委員を経験なさってみてください。
 今後ともどうぞよろしく御願い致します。

文化厚生委員長挨拶


平成24年度文化厚生委員長を務めております森川です。

 日頃より,文化厚生委員会の活動にご協力いただき,ありがとうございます。


 文化厚生委員会では,①学校保健安全委員会への参加,②その結果をまとめた「文化厚生委員会だより」の作成・配布,③校内音楽会での図書募金の実施,④芸術鑑賞会のサポート,といった活動を行っています。


 学校保健安全委員会は,学校医の先生方と共に,子どもたちの健康に関わる問題を話し合う場です。普段なかなか接する機会がない学校医の先生方が一堂に会する場に,保護者代表及び書記という立場で参加します。年に2回の開催で,今年は7月に1回目が開催されました。
 これがなかなか面白く,興味深い話がたくさん出るので,あとで「文化厚生委員会だより」にまとめる際,その臨場感をどうやって伝えたものかと委員の皆で頭を悩ませました。なるべくたくさんの情報を盛り沢山に入れたつもりですが,なかなか全てはお伝えできません。ぜひ一度,文化厚生委員になって,学校保健安全委員会に出てみてはいかがですか?


 今年も11月の校内音楽会で,図書募金にご協力をいただき,ありがとうございました。既に募金額について手紙でお知らせいたしましたが,春日小の開校で児童数が約3割減少したにもかかわらず,募金額は昨年とほぼ同額を集めることができました。正直,募金額も3割減になることを覚悟していたのですが,簡単にそうはならないところが,吾妻小PTAの底力だと思います。
 募金当日は,教頭先生から持ち前の張りのある大きなお声で募金を呼びかけていただき,委員一同,大きな励みになりました。本部の方々も一緒に募金活動を行っていただき,どうもありがとうございました。
 図書募金で集まったお金は,学校図書室での図書購入に使わせていただきます。これでどれだけの本が買えるかと思うと,今から子どもたちの笑顔が楽しみです。


 一番最近の活動は,11月30日開催の芸術鑑賞会のサポートです。写真は当日の様子です。今年度は小中一貫教育の全面実施に伴い,芸術鑑賞会のあり方も小中一貫を意識したものへと事業内容が変わりました。当初は,今までのように全学年が参加できるか危惧されましたが,学校側の巧みな調整により,小学校側は全学年が参加することができました。どうもありがとうございました。
 寒い体育館での開催にもかかわらず,多くの保護者に鑑賞していただきました。演目は狂言風のお芝居で,現代劇とは違った演出が多く,子どもたちには大変よい経験になったことでしょう。年に一度,本物の芸術に触れる機会は大変貴重なものです。今後ともサポートを続けていけたらと思います。


以上,文化厚生委員会の活動内容をご紹介いたしました。少しでも関心を持っていただければ幸いです。今後ともよろしくお願いいたします。


平成24年12月
文化厚生委員長 森川はるみ


鑑賞会(3).JPG


鑑賞会(5).JPG

前の5件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10