2014年度アーカイブ

吾妻小防災大辞典を作成しました。

平成26年度に吾妻小学校およびAZUMA学園で取り組んできた、「地域と学校が連携した防災教育モデル事業」が終了しました。本モデル事業の成果およびこれまでの吾妻小学校における防災教育の取り組みを「吾妻小防災大辞典」としてとりまとめました。これまでの取り組みのおさらい、今後の取り組みの参考にして頂ければ幸いです。
AZUMA学園では、今後も更なる防災教育の推進を図って参ります。


リンク(全146ページありますので分割しております。):
吾妻小防災大辞典
1.表紙&目次~これまでの取り組み  (PDFファイル 4.5MB)
2.モデル事業での取り組み①     (PDFファイル 6.9MB)
3.モデル事業での取り組み②     (PDFファイル 5.7MB)
4.モデル事業での取り組み③     (PDFファイル 6.1MB)
5.付録               (PDFファイル 2.4MB)


お問い合わせ等は、PTA本部までお寄せください。

震災から、4年あまりが経過し、その後も様々な災害が全国各地で発生する一方、震災の出来事の風化が懸念されています。震災の経験、記憶はそれぞれが乗り越えた困難であり、過去ではありますが、これを記録として残し、当時の行動で巧くいった事例、巧くいかなかった事例を今後の災害対応に役立てていくことが重要です。また、震災を経験していない地域、世代の皆さんに、経験、記憶を伝えることで、災害を疑似体験していただき、防災意識の向上を促すことも目的としています。


記録に残し、防災意識向上のために。東日本大震災が発生した際の震後対応~避難所開設・運営を行った吾妻小学校の事例と、避難所開設と同時に病院、消防本部の機能を担うこととなった、岩手県山田町立山田南小学校の事例を対象にした、物語風の読み物「ケースメソッド」を作成しました。


吾妻小ケースメソッド.pdf
山田南小ケースメソッド.pdf


●当時、小学校でどんなことがあったのか、是非読んでみてください。
●皆さんが経験したエピソードなどがありましたら、お寄せください。
●ケースメソッドを使用した講習・講演も実施できます。


お問い合わせ等は、PTA本部までお寄せください。

吾妻小防災辞典Vol8を発行しました。

平成27年度ブロック10・13の活動について

平成27年度の地区ブロック10・13の地区委員募集結果と活動についてのお知らせです。

15-03-02 平成27年度地区委員再募集結果について(10.13ブロック).pdf

「AZUMA学園防災炊き出し訓練」を実施しました
その様子は県教育委員会のHPに出ておりますのでご覧下さい。

リンク先:
http://www.edu.pref.ibaraki.jp/board/topics/news/photo/h26/02/0217.html

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10